株式会社二見
会社概要
事業内容
事業系ごみ
機密文書
出張サービス
環境方針
問合せ
問合せ
 


Q&A

Q1.他人に情報が漏れたりしませんか?

二見では二通りの方法で解決しています。

(1)出張シュレッダー車で目の前でリサイクル裁断する方法が簡単です。
(2)箱型密閉トラックで富士の特約製紙メーカーに輸送し安全に目の前で溶解して
   もらう方法があり、他人に見られる心配はまったくありません。

Q 2.箱の中に、もし紙以外のものが混ざったりしていたら処理できなくなりませんか

大丈夫です。シュレッダー車の場合は箱を開けて処理機で瞬時に裁断し、紙以外のものは廃棄物として別途片付けます。

溶解工場に運ぶ場合は、製紙会社のパルパーで溶けないものは先方で処分します。ファイル、バインダー、クリップ、ヒモ類も多少ならOKです。
紙以外のものは別に片付けます。

 
Q 3.気になる費用はどのくらいですか?

個々の条件で最もよい方法と価格をご相談させてください。目安としては、シュレッダー車でお引取りと処理に伺う場合は2人で作業した場合1台15,000円から(1kg40〜50円)を目安として頂き、溶解工場へ運ぶ場合は箱の数と人件費で焼却費より安くなるようお見積もりをいたします。

 
Q 4.自分でシュレッダーした場合はどうなりますか?

ご安心下さい。鞄見では月曜〜土曜の9時〜5時まで(なるべく空いてる午後希望)
シュレッダー袋に入った処理屑を受け入れしています。現在は処分費は無料ですが、異物が混じるような品質のよくない場合はごみ処理として実費のご相談をお願い
することがあります。

皆様の事業所にこちらからトラックで引き取り回収にお伺いする場合は別途、作業手間代
として30分ごとにおよそ2,000円くらいお見積もりさせていただく場合がございます。

Q 5.「廃棄書類」以外の「紙ごみ」や「いろいろなごみ」の処理はどうしたらいいですか?

新聞、雑誌、雑紙、紙パックなどは従来お願いしている先(古紙業者・収集運搬業者にリサイクルをすすめて頂くと良いと思います。

(株)二見では事業系ごみの収集運搬も主要な業務として取り組んでおりますのでごみ処理を新規にお考えの方は御相談下さい。

Q 6.ISO企業のコンプライアンス(法令遵守)の関係で配慮が求められています。
   二見さんの許可は大丈夫ですか?

ご安心下さい。(株)二見では事業系「紙ごみ」・「食品のごみ」・「プラスチック」の
処分などの許可施設を廃掃法に合わせて申請、又は取得しマニフェストやリサイクル
証明書が発行できる適法事業者となっています。
自社の環境ISO14001も更新し、2004年度版の最新認証も得ています。